ニュース

米国男子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

シャウフェレが金メダル 松山英樹は銅をかけプレーオフへ

東京五輪 男子最終日(1日)◇霞ヶ関CC東コース(埼玉県)◇男子7447yd(パー71)

14アンダーの首位から出た米国のザンダー・シャウフェレが5バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算18アンダーで逃げ切った。陸上競技で五輪を目指したフランス人とドイツ人のハーフの父を持つ27歳。台湾人の母が育った日本で金メダルを獲得した。

<< 下に続く >>

17位から1イーグル10バーディ、2ボギーのベストスコア「61」をマークしたロリー・サバティーニ(スロバキア)が通算17アンダーで銀メダル。

首位に1打差の2位から出た松山英樹は「69」で通算15アンダー。銅メダルをかけて、7人によるサドンデス方式のプレーオフに臨む。

プレーオフ1ホール目は第1組がC.T.パン(台湾)、コリン・モリカワ(米国)、ミト・ペレイラ(チリ)、セバスチャン・ムニョス(コロンビア)。第2組がロリー・マキロイ(アイルランド)、松山、ポール・ケーシー(英国)。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!