ニュース

米国男子東京五輪の最新ゴルフニュースをお届け

金メダルへ 松山英樹が圧巻のバーディラッシュ

2021/07/30 20:02


東京五輪 男子2日目(30日)◇霞ヶ関CC東コース(埼玉県)◇男子7447yd(パー71)

わずか1日で松山英樹が覚醒した。17番のバーディパットを打つ直前に雷雲接近によりこの日2度目の中断となり、そのままサスペンデッドとなった大会2日目。2アンダーから出た松山は6バーディを奪い、2ホールを残して通算8アンダー。暫定ながら、首位のザンダー・シャウフェレと3打差の3位に浮上した。

<< 下に続く >>

大会2日目、松山は1WをスリクソンのZX5からZX7に替え、シャフトもグラファイトデザイン・ツアーADのDIからUBにスイッチして1番ティに登場した。この日、初めて1Wを握った3番では、フィニッシュで手を放しながらもフェアウェイへ運び、その後も5番(パー5)、8番(パー5)と1Wでフェアウェイをキープした。前日、ホールアウト後の練習場でつかんだ手応えと道具の組み合わせは、一夜明けてさらに磨きがかかったようだった。

スタート前から落ち着いて見えた表情は、ホールを重ねるごとに自然になり、時折笑みもこぼれるほど。ティが前に出されて実測294ydとなった6番のティショット前に雷雲接近で一度目の中断となったが、再開直後に3Wでピン右下12mに1オン成功。2パットで楽々バーディとした。

折り返した10番(パー3)は、グリーン奥から7ydをチップイン。13番でバーディを追加した後、16番(パー3)でピンをかすめて90cmにピタリとつけてこの日6個目。続く17番も、フェアウェイからバックスピンと傾斜を使ってピンそば1mにつけたところで、2度目のホーンが鳴った。

残り1ホールと少し。バーディラッシュの一日を終えられず、無念そうに天を仰いだ松山だったが、「きょうは度重なる中断があった中でも、自分としては良かったと思っています」と大会を通じてコメントを寄せた。31日(土)は午前7時45分に第2ラウンドの残りを再開して、9時30分から第3ラウンドがスタートする。

まだ2日目が終わったばかり。それでも、日本勢初のメダル獲得が少しずつ現実味を帯びてきた。(埼玉県川越市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 東京五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!