ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

【速報】松山英樹は「76」 通算3オーバーに後退/全米OP2日目

◇メジャー第5戦◇全米オープン 2日目(18日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

5位で出た松山英樹は2バーディ、3ボギー2ダブルボギーの「76」とスコアを落とし、通算3オーバーで2日目を終えた。ホールアウト時点で61位前後に後退している。

<< 下に続く >>

出だしの10番でグリーン奥からのアプローチをミスし、ダブルボギー。11番(パー3)ではティショットを左に大きく曲げて、ボギーとした。

4オン2パットとした12番でダブルボギー、13番(パー5)で3パットのボギーを喫し、序盤4ホールで6ストローク落とした。

ピン下3mにつけた14番で初めてのバーディ。2オンした18番(パー5)もバーディとして折り返した。

ティショットを左に曲げた2番をボギーとし、その後はパーを並べた。

同じく5位で出た星野陸也は14ホールを終えて、イーブンパーとしている。

<日本勢のスタート時間 カッコ内は日本時間>
浅地洋佑 午後0時41分(午前4時41分)
石川遼 午後1時58分(午前5時58分)

【速報】松山英樹ダブルボギー発進 星野陸也は第1ラウンドを2アンダー/全米OP2日目

◇メジャー第5戦◇全米オープン 2日目(18日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

36人がホールアウトできなかった第1ラウンドの残りと並行し、第2ラウンドが開始。初日2アンダー(暫定5位)の松山英樹は出だしの10番をダブルボギーとし、通算イーブンパーに後退して発進した

星野陸也は持ち越していた4ホールを消化し、第1ラウンドを4バーディ、2ボギーの2アンダー「69」とした。6番でマークしていた「シビアな」3.5mのパーパットを入れてしのぎ、8番(パー3)で80cmにつけてバーディを奪った。9番(パー5)もバーディとした。

<日本勢のスタート時間 カッコ内は日本時間>
星野陸也 午前8時24分(午前0時24分)
浅地洋佑 午後0時41分(午前4時41分)
石川遼 午後1時58分(午前5時58分)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!