ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:トーリーパインズGC(カリフォルニア州)

松山英樹は“2月”との違いを警戒「イメージを消さないと上に行けない」

2021/06/17 10:07


◇メジャー第5戦◇全米オープン 事前情報(16日)◇トーリーパインズGCサウスC(カリフォルニア州)◇7652yd(パー71)

マスターズチャンピオンとなって迎える2度目のメジャー大会。松山英樹は前週土曜日に1番から8番、18番の9ホール、日曜日に1ラウンド、月曜日は練習だけ、火曜日にアウト9ホール、水曜日にイン9ホールという調整で、大会初日へと入っていく。

<< 下に続く >>

開幕前日の松山はスイングを気にするような素振りもなく、終始リラックスした様子でプレー。1Wショットも安定し、アイアンも乱れるような気配はない。PGAツアーのレギュラーイベント「ファーマーズインシュランスオープン」が行われる1月末から2月と違って、ラフは深く、グリーンも硬いが「それに対応できるかが勝負。セッティングが違うので、(過去の)イメージは消さないと上には行けない」と頭の切り替えに注意した。

ラウンド後はパッティング30分、打撃30分、アプローチ20分ほどの最終調整。打撃練習では、石川遼と並んで打ち込みを行ったが、ここも軽めの調整といった雰囲気で、順調な仕上がり具合を感じさせた。

予選ラウンドはブライソン・デシャンボータイラー・ストラファシとのペアリング。「(いつもやっているコースでのメジャー大会は)違和感があるけど、いつも通り良いプレーができるように頑張りたい」と、定形的な言葉に意気込みを包み込んだ。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 全米オープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!