ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

4位浮上 ジョーダン・スピースがクリークに球を投げ込んだ理由

◇メジャー第3戦◇マスターズ 2日目(9日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7475yd(パー72)

前週4シーズンぶりの復活優勝を飾り、2015年以来の大会2勝目を目指すジョーダン・スピースが、2日目を5バーディ、1ボギーの「68」で回り、首位と2打差の通算5アンダー4位で週末へと折り返した。

<< 下に続く >>

大会初日は9番でティショットを右の林に打ち込んで、4オン3パットのトリプルボギー。だが、バックナインで3つ戻して1アンダーで踏みとどまった。この日は終盤6ホールで3バーディ。13番(パー5)で林の中からリカバリーして奪ったバーディが転機となった。

その直前、クリーク(小川)越えの12番(パー3)では「良いショットを打ったけど、わずかに短くて(グリーン手前の)バンカーにつかまった。レーキ跡に止まっていて、半分埋まっているような状態だった」という不運もあってボギーをたたくと、ボールをレイズクリークへと放り投げた。

「あと30㎝違ったら、バーディチャンスだったので…ちょっと動揺していたんだ。もし水の精でもいるのなら、それに向かって投げて新しいボールに取り替えるけど、ファンもいないし、子供もいない。誰もいないし、2度とそのボールを見たくなかったら、水の中に消えてもらったんだ」と説明した。

この2日間でパーオン率83.3%(30/36)はフィールドトップ。過去、トリプルボギーをたたいてオーガスタを制した選手はいない。史上初の快挙となるか?

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!