ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

【速報】松山英樹は2日連続イーグル奪取 首位と3打差で決勝へ

2021/04/10 06:59


◇メジャー第3戦◇マスターズ 2日目(9日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7475yd(パー72)

10回目の出場となる松山英樹は4打差2位で出て1イーグル2バーディ、3ボギーの「71」とし、通算4アンダーで予選ラウンドを終えた。ホールアウト時点で首位と3打差。日本勢4大メジャー初制覇に向け、7年連続9度目の決勝ラウンド進出を確実にした。

<< 下に続く >>

前半2番(パー5)で2mのチャンスを逃し、アプローチをミスした5番でボギーを先行した。ピン左5mを沈めた9番でバーディとして、この日初めてのバーディとした。

折り返しの10番で、ティショットが左に大きく曲がり左手を上げた。木に当たってフェアウェイに戻ったが、2打目はバンカーにつかまった。バンカーショットは寄らずに3m以上残り、ボギーをたたいた。

圧巻のプレーは、アーメンコーナーの出口13番(パー5)で訪れた。残り191ydの右ラフからの2打目はグリーン左奥に。パターを握ると、13mを直接流し込んだ。初日の8番(パー5)に続くイーグル奪取となり、パトロンの声援と拍手に右手を上げて応えた。

15番(パー5)では、フェアウェイからグリーン手前の池をギリギリ越えてピン下5.5mに2オン。イーグル逃しのバーディとし、この時点で首位と2打差に浮上した。

16番(パー3)で3パットボギーを喫した。最終18番では2.5mのパーパットを入れてしのぎ、ガッツポーズした。

ホールアウトした選手では、ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算7アンダーで首位を維持している。

【速報】松山英樹は前半「36」 首位と4打差で後半へ/マスターズ2日目

◇メジャー第3戦◇マスターズ 2日目(9日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7475yd(パー72)

首位と4打差の2位で出た松山英樹は前半を1バーディ、1ボギー「36」(パー36)とし、通算3アンダーで後半に入った。現時点で首位とは4打差。

2番(パー5)では、2mのチャンスを決められなかった。グリーン左に外した5番でアプローチがミスとなり、ボギーを喫した。

6番(パー3)では1.8mのパーパットが残ったが、入れてしのいだ。9番で5mを決めて、この日初めてのバーディを奪った。

ホールアウトした選手では、ジャスティン・ローズ(イングランド)が通算7アンダーとして首位を守っている。マーク・レイシュマン(オーストラリア)が5アンダー、ベルント・ヴィースベルガー(ベルギー)が4アンダー。

【速報】松山英樹はパー発進 首位と2打差/マスターズ2日目

◇メジャー第3戦◇マスターズ 2日目(9日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7475yd(パー72)

4打差2位で初日を終えた松山英樹は9日午後1時(日本時間10日午前2時)、ティオフした。1番をパーで発進した。首位とは2打差。

残り145ydのフェアウェイからピン右8.5mに乗せ、2パットとした。

現地の天候は曇り。日中の気温は最高27度、最大で南南西から秒速4.5m前後の風が吹くと予報されている。

マーク・レイシュマン(オーストラリア)が15ホールを終えて、5アンダー首位。初日首位のジャスティン・ローズ(イングランド)は前半に3ストローク落とし、4アンダー。ホールアウトしたベルント・ヴィースベルガー(ベルギー)が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!