ニュース

米国男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 マスターズ
期間:04/08〜04/11 場所:オーガスタナショナルGC(ジョージア州)

映像で違反が発覚 松山と同組のアンセルに2罰打

◇メジャー第3戦◇マスターズ 初日(8日)◇オーガスタナショナルGC(ジョージア州)◇7475yd(パー72)

初日を1オーバー「71」で終えたはずのアブラム・アンセル(メキシコ)。だが、ホールアウト後に15番ホールのバンカーショット直前に、クラブが砂に触れていたことが発覚し、2罰打を科されて、3オーバー52位に修正された。違反はアンセルがアテストを終えた後、映像を確認して判明した。

<< 下に続く >>

この日は松山英樹ハリス・イングリッシュと同組だったアンセル。映像では15番(パー5)でガードバンカーから3打目を打つ際に、クラブのソール部分がわずかに砂に触れているのが確認された。

オーガスタナショナルGCは「アブラム・アンセルはグリーンサイドバンカーから3打目を打つ前に気付かずに砂に触った。アンセルがスコアカードにサインをして、スコアリングエリアを出た後に、委員会によって規則12.2b(1)違反の可能性があったために、映像が確認された。(中略)砂を触ったことは裸眼でも分かると判断された。もしそうでない場合、映像証拠は採用されず、ペナルティも科されなかった」と声明を発表した。

アンセルはSNSで「がっかりしているが、あす取り返すことが待ちきれない」とコメントしている。

12.2b バンカーの砂に触れることに関する制限
(1)砂に触れた結果、罰を受ける場合。バンカー内の球に対してストロークを行う前に、プレーヤーは次のことをしてはならない:
・砂の状態をテストしたり、次のストロークについての情報を得るために手、クラブ、レーキ、その他の物でそのバンカーの砂に故意に触れること。または、
・次のときにクラブでそのバンカーの砂に触れること:
≫ 球の直前、直後の区域(ただし、球をフェアに捜すときに規則7.1aに基づいて認められる場合、または規則12.2aに基づいてルースインペディメントや動かせる障害物を取り除く場合を除く)に触れるとき。
≫ 練習スイングを行うとき。または、
≫ ストロークのためにバックスイングを行うとき。
規則12.2の違反の罰:一般の罰。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!