ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

2021年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード
期間:03/04〜03/07 場所:ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)

【速報】松山英樹は「75」 3オーバーの出遅れ/アーノルド・パーマー招待

2021/03/05 04:11


◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待 初日(4日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)◇7454yd(パー72)

松山英樹は4バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「75」でプレーし、3オーバーで初日を終えた。午後組の選手がプレー中だが、2日目の巻き返しが必要になりそうだ。

<< 下に続く >>

連続ボギー発進のほか、名物ホールの6番(パー5)でダブルボギーを喫し、前半に4つ落とした。11番で5.5m、13番で4.5mを沈めてバーディとし、一時は2オーバーまで戻した。

ショートサイドとなるグリーン左に外した14番(パー3)でボギー。2オンした16番(パー5)でバーディを奪い返したが、17番(パー3)で3パットボギーをたたいた。

ホールアウトした選手では、ロリー・マキロイ(北アイルランド)が5連続を含む7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、6アンダーで首位に立っている。

【速報】松山英樹は連続ボギー発進で前半「40」/アーノルド・パーマー招待初日

◇米国男子◇アーノルド・パーマー招待 初日(4日)◇ベイヒルクラブ&ロッジ(フロリダ州)◇7454yd(パー72)

フロリダスイングの第2戦が開幕した。松山英樹は午前8時6分(日本時間午後10時6分)にティオフ。前半アウトを1バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「40」とし、4オーバーで後半に入った。

ティショットを大きく左に曲げた1番から2連続ボギーを喫するなど、序盤の4ホールで3ストローク落とした。

名物ホールの6番(パー5)では、ティショットを湖に入れてダブルボギーをたたいた。4mのチャンスを生かした8番で、この日初めてのバーディを奪った。

プレー中の選手では、8ホールを終えたジョーダン・スピースらが3アンダーとして首位に立っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!