ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ウッズ、5回目の手術 2月のホスト大会「ジェネシス招待」など欠場

タイガー・ウッズが、椎間板の手術を受けたため、1月下旬の「ファーマーズインシュランスオープン」、2月のホスト大会「ジェネシス招待」を欠場すると発表した。19日、自身の公式ツイッターに声明を出した。

ウッズは昨年12月に長男チャーリー君とツアー外の“親子競技“である「PNC選手権」に出場した。その際に神経痛を引き起こしたため、最近になって椎間板切除術を受けたという。ウッズにとっては2017年に背中の手術を受けて以来5回目の手術となる。

<< 下に続く >>

声明では、手術は成功、完全な回復が見込まれるとし、ウッズは「トレーニングを開始するのを楽しみにしており、ツアーに戻ることに集中している」と述べた。

ウッズは、ツアー最多の通算82勝でサム・スニードと並んでいる。83勝目をかけて出場を予定していた「ファーマーズインシュランスオープン」は過去7勝(開催地のトーリーパインズGCでは8勝)と得意としていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!