ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッドの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド
期間:10/22〜10/25 場所:シャーウッド(カリフォルニア州)

【速報】松山英樹は「66」締めで日本勢トップ 優勝争いは白熱

2020/10/26 07:45

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 最終日(25日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

7アンダー48位タイから出た松山英樹は6バーディ「66」で回り、通算13アンダーとしてホールアウトした。

<< 下に続く >>

松山は前半インでスコアを1つ伸ばしてハーフターン。後半は1番、3番(パー3)でショットをピンそば2m前後につけてバーディ。さらに5番(パー5)から2連続バーディを決めた。最終9番も残り165ydからの2打目でチャンスを作り、バーディで締めくくった。

3日目を終えて12アンダー20位タイだった小平智は3バーディ、1ボギー1ダブルボギーとスコアを伸ばせなかった。金谷拓実も同じ「72」。4つ落として迎えたバックナインで挽回し、11番(パー5)から3連続バーディ、18番もバーディとし、通算11アンダーでフィニッシュした。

石川遼は1バーディ、3ボギーの「74」と落として通算5アンダー。今平周吾は「76」で通算4アンダーで終えた。

優勝争いは混沌。パトリック・カントレージャスティン・トーマスが22アンダーの首位で並んで13ホールを終えた。

【速報】松山英樹、石川遼は1つ伸ばしてハーフターン 小平智は前半イーブン

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 最終日(25日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

7アンダー48位タイで最終ラウンドを迎えた松山英樹は前半13番(パー5)でバーディを奪い、インの9ホールでスコアを1つ伸ばした。前の組を回る石川遼と同じ通算8アンダーで折り返した。

20位タイからアウトコースでスタートした小平智は6番で最初のバーディ、第1打を左に曲げた8番(パー3)をボギーとし、12アンダーのままバックナインに入った。

金谷拓実は序盤の3番(パー3)、9番でダブルボギーをたたくなど、前半に4つスコアを落とし7アンダーでハーフターンした。今平周吾が前半インで「41」(パー36)をたたく乱調。

前日まで首位のジャスティン・トーマスが3番までに2バーディで通算21アンダーとし、優勝争いをリードしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!