ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッドの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド
期間:10/22〜10/25 場所:シャーウッド(カリフォルニア州)

ギャラリー許可のヒューストン ミケルソン「出場はリスク」発言を修正

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド 3日目(24日)◇シャーウッドCC(カリフォルニア州)◇7073yd(パー72)

オーガスタで4度目のグリーンジャケット獲得を目指すフィル・ミケルソンが、メジャー前週に開催される「ヒューストンオープン」出場を巡って、「マスターズ前週に不必要なリスクを取りたくない」と発言したことがニュースとなり、ミケルソン本人があらためて発言の真意を説明した。

<< 下に続く >>

PGAツアーは11月5日(木)に開幕する「ヒューストンオープン」で、4日間計2000人までのギャラリー入場を許可する方針を決めている。ミケルソンはマスターズ直前にヒューストンでプレーすることを慣例としていたが、今週水曜日に出場の意向を問われて「(同週にチャンピオンズツアーが開催される)フェニックスにギャラリーが居なければそちらに出る。両方ギャラリーを入れるならヒューストンに出る」と話し、新型コロナウイルスの感染リスクを極力避けたいというプランを明かした。

だが、土曜日になって米ゴルフチャンネルの取材に対し「それ(感染リスク)は判断の決め手ではない。ツアーは安全対策をしっかりすることを確信している」と話し、「ヒューストンは、オーガスタと違ってオーバーシード(夏芝の上に冬芝の種をまいて芝を緑に保つ処理)されておらず、この時期は風も強い。オーガスタに向けて高い球を打ちたいし、フェニックスは3日間でカートに乗ることもできるので疲弊することもない」と、チャンピオンズツアー「チャールズ・シュワブ・カップ選手権」出場の正当性を説明した。

ミケルソンは次週、最終判断をする予定だという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ZOZOチャンピオンシップ@シャーウッド




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!