ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米オープン
期間:09/17〜09/20 場所:ウイングドフットGC(ニューヨーク州)

【速報】松山英樹メジャー制覇ならず 最終日「78」

2020/09/21 06:42

◇メジャー第1戦◇全米オープン 最終日(20日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

首位と5打差4位タイから出た松山英樹はスコアを1バーディ、7ボギー1ダブルボギーの「78」とスコアを落とし、通算8オーバー17位タイで逆転でのメジャーはならなかった。

<< 下に続く >>

スタートの1番で3オン3パットのダブルボギーをたたき、2番からは3連続ボギー。前半「40」と5つ落として折り返した。

後半は10番(パー3)でバンカーから寄せワンのパーセーブ。11番はセカンドショットを1.5mのチャンスに絡めるも決められず、13番(パー3)、14番で連続ボギー。ティショットが乱れた16番もボギーとし、バーディはカラーから5mをパターで流し込んだ6番の1個にとどまった。

超ハードセッティングにあって、ただ一人4日間オーバーパーをたたかず、最終日も唯一のアンダーパー「67」をマークしたブライソン・デシャンボーがトータルでも一人だけアンダーパーとなる通算6アンダー。逆転でメジャー初制覇を果たした。

【速報】松山英樹は4ホールで5つ落とし後退 デシャンボー単独首位

◇メジャー第1戦◇全米オープン 最終日(20日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

首位と5打差4位タイから出た松山英樹はスコアを5つ落とし、通算5オーバーでサンデーバックナインに入った。ハーフターン時点で暫定12位。

出だし1番でダブルボギーをたたくと、その後もティショットをラフに入れる苦しいプレーが続き、2番から3連続ボギーで後退した。6番でカラーから5mをパターで流し込んでこの日初めてバーディを奪ったが、8番で1m強のパーパットを決められなかった。

松山の1組後ろで最終組を回るブライソン・デシャンボーが通算3アンダーで単独首位。同組マシュー・ウルフが1打差で続く。

石川遼は2バーディ、6ボギー2ダブルボギーの「78」で通算18オーバー。今平周吾は2バーディ、6ボギー4ダブルボギーの「82」と崩れ、通算25オーバーで終えた。

【速報】松山英樹は最終日ダブルボギーでスタート

◇メジャー第1戦◇全米オープン 最終日(20日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

日本人男子初のメジャー制覇を目指す松山英樹の18ホールがスタートした。首位と5打差の通算イーブンパー4位から、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)とともに最終組の1組前でティオフ。出だし1番をダブルボギーとしてスタートした。

1組前を回るハリス・イングリッシュの1番のティショットがラフに入って見つからず、ロストボールとなって打ち直しに。予定より4分ほど遅れてのスタートとなる中、1Wショットは左ラフ。深い左ラフから7Iでのセカンドショットをグリーン手前まで運び、残り52ydのアプローチは傾斜で戻って20mほどのパーパットを残した。2.5mのボギーパットも右に外れ、3オン3パットのダブルボギーとなった。

通算5アンダー単独首位のマシュー・ウルフは通算3アンダー2位のブライソン・デシャンボーとの最終組。

7年ぶりにメジャーの決勝ラウンドに臨んだ石川遼は前半を2バーディ、3ボギー1ダブルボギーと3つ落として折り返し、2ホールを残して通算17オーバー。

今平周吾はバックナインで3つのダブルボギーをたたくなど2バーディ、6ボギー4ダブルボギーの「82」と崩れ、通算25オーバーで初めて4日間を戦ったメジャーを終えた。

【速報】全米オープン最終日が開始 松山英樹は4位から午前2時19分ティオフ

◇メジャー第1戦◇全米オープン 最終日(20日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

日曜日をアンダーパーで迎えたのは、わずか3人。「ゴルファー世界一決定戦」は今年も、精鋭たちをいじめ抜くかのような設定とコンディションになった。本来なら陽気なニューヨーカーの歓声とヤジに囲まれるはずの最終日は、静寂の中で幕を開けた。

54ホールを終えて首位に立つのは、5アンダーのマシュー・ウルフ。大会初出場で優勝すれば、107年ぶりとなる。2打差 につけるブライソン・デシャンボーとの最終組で、午後1時30分(日本時間21日午前2時30分)にティオフする。

イーブンパー4位の松山英樹はその1組前で午後1時19分(2時19分)にスタートし、日本人男子初のメジャー制覇を目指す。

13オーバー52位の今平周吾は、出だしの1番をダブルボギーとして発進した。

7年ぶりにメジャーの決勝ラウンドを戦う石川遼は10オーバー40位から、午前10時1分(午後11時1分)にスタート。

現地の天候は晴れ。最高気温は17度、秒速4m~7mの風が吹く予報となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!