ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ケプカのDJ挑発?発言をマキロイが疑問視

◇メジャー第1戦◇全米プロゴルフ選手権 最終日(9日)◇TPCハーディングパーク(カリフォルニア州)◇7251yd(パー70)

ロリー・マキロイ(北アイルランド)が大会後の記者会見で、ブルックス・ケプカダスティン・ジョンソンに向けた前日発言に疑問を呈した。

<< 下に続く >>

3連覇を目指したケプカは前日、単独首位に立ったジョンソンを2打差4位で追う展開になり、「自分にはまだチャンスがあると思っている。彼(ジョンソン)はまだ(メジャーで)1勝しかしてないからね。これからだよ」と挑発ともとれる発言をした。

この日の会見で見解を問われたマキロイは「ケプカがマインドゲームをしようとしているのであれば、相手を間違えている。米ツアーで21勝しているDJを意識させるのは難しい。ケプカ(通算7勝)の3倍だ」と指摘した。

「僕はここにいるすべての選手に敬意を持っている。そもそもメジャーで1勝した選手はとんでもない選手だ。その1勝のために色々なことをしないといけないのだから」

メジャー4勝と大舞台で圧倒的な勝率を誇るケプカは昨秋、マキロイに対して「僕が米ツアーに参戦してからマキロイはメジャー(タイトル)を獲ってない。ライバル視はしていない」と発言したとされ、現地メディアに“舌戦”と取り上げられ、物議をかもした。

騒動に巻き込まれた形となったジョンソンは「68」で回りながら、コリン・モリカワに逆転を許して直近5度のメジャーで3度目、キャリア通算5度目の2位に終わり、無言でコースを後にした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!