ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

9月「全米オープン」が観客動員を検討 PGAツアートップも可能性示唆

2020/07/16 17:03

新型コロナウイルス感染拡大による3カ月間の中断から6月第2週に再開したものの、ギャラリー不在が続いているPGAツアー。コミッショナーのジェイ・モナハン氏は15日、観客動員を復活させる最初の試合について、9月17日からニューヨーク州のウイングドフットGCで行われる「全米オープン」となる可能性を示唆した。

ツアーは今季最終戦「ツアー選手権」(9月4日~/ジョージア州イーストレイクGC)までの無観客開催継続を決め、新シーズン(2020-21年)初戦の「セーフウェイオープン」(9月10日~/カリフォルニア州シルバラードリゾート&スパ)も無観客で実施すると発表した。

<< 下に続く >>

「全米オープン」はその翌週で、モナハン氏は「USGA(米国ゴルフ協会)とニューヨーク州がギャラリーを入れる計画について協議中であることは知っている。推測するとしたら、最短は『全米オープン』になるだろう」と語った。大会を主催するUSGAはこれまでも「慎重かつ前向き」に観客動員を目指す意向を示してきた。

モナハン氏は「チケット収入がなく、プロアマも行われない状態はチャリティにも大きな影響を与える。タイトルスポンサーの協力によって、幸運にも試合を続行できている」と話した上で、ツアーの主催競技については「今年の後半か最後の四半期のトーナメントでファンに会えることを願っている」と見通しを語った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!