ニュース

米国男子チャールズ・シュワブチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

米ツアー再開初戦 ウッズは出場せず マキロイ、ラームらエントリー

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していた米ツアーは6月11日に開幕する「チャールズ・シュワブチャレンジ」(テキサス州コロニアルCC)で3カ月ぶりに再開する。タイガー・ウッズが出場を見送る一方、世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、2位ジョン・ラーム(スペイン)らトップ5がエントリーした。

3位ブルックス・ケプカ、4位ジャスティン・トーマス、5位ダスティン・ジョンソン以下、トップ10ではパトリック・リード(7位)、ウェブ・シンプソン(9位)が出場を予定している。トップ10で出場を見送るのは7月末のツアー復帰を示唆しているアダム・スコット(オーストラリア/6位)、パトリック・カントレー(7位)、中断期間に英国へ戻ったトミー・フリートウッド(イングランド/10位)の3人。

すでに渡米した松山英樹は出場しないが、フィル・ミケルソンリッキー・ファウラージェイソン・デイ(オーストラリア)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ジョーダン・スピースらもエントリーした。米ゴルフチャンネルによるパワーランキングでは1位にラーム、2位マキロイ、3位トーマス、4位シンプソン、5位スピースを推している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 チャールズ・シュワブチャレンジ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!