ニュース

米国男子WGCフェデックス セントジュード招待の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 WGCフェデックス セントジュード招待
期間:07/30〜08/02 場所:TPCサウスウィンド(テネシー州)

「厳しくなくて驚いた」アダム・スコットPGAツアー復帰は7月末

世界ランキング6位のアダム・スコット(オーストラリア)は、6月11日開幕の「チャールズ・シュワブチャレンジ」で再開するPGAツアーに当面の間、出場しない意向を明らかにした。復帰は7月末を予定。オーストラリアAP通信が伝えた。

スコットはオーストラリア北東部のクイーンズランド州に滞在。新型コロナウイルス感染拡大の影響から、トミー・フリートウッドリー・ウェストウッド(ともにイングランド)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)らと同様、米国外で調整を続けるという。

「PGAツアーが再開して、最初の数週間はどうなるか様子を見るつもり。問題なく進行すれば、全米プロの前にメンフィスでプレーする考えだ」。7月30日開幕の「WGCフェデックスセントジュード招待」を復帰戦とし、翌週のメジャー「全米プロ」に臨む構えだ。

スコットはバハマにも拠点を持つが、渡米した場合「(9月の)全米オープンまでは米国にいることも考えないといけないだろう」と、渡航制限に隔離措置を懸念。PGAツアーが示した再開後の検査体制や、選手の出場可否の条件に対しても「思っていたより厳しくなくて、驚いた」と疑問を呈した。

2013年の「マスターズ」王者は今年、2月の「ジェネシス招待」で優勝。「(4月の)オーガスタに向けて良い状態だっただけにすごく残念だった。でも、今年のうちにマスターズをプレーできることがせめてもの救いだし、うれしい」と照準をシーズンの後半戦に定めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 WGCフェデックス セントジュード招待

  • 2020/07/30~2020/08/02
  • TPCサウスウィンド(テネシー州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!