ニュース

米国男子WGCメキシコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 WGCメキシコ選手権
期間:02/20〜02/23 場所:チャプルテペクGC(メキシコ)

マキロイは参加に消極的な姿勢 新ゴルフツアー構想

◇世界選手権シリーズ◇WGCメキシコ選手権 事前情報(19日)◇チャプルテペクGC (メキシコ)◇7355yd(パー71)

世界ランキング1位のロリー・マキロイ(北アイルランド)が19日(水)、2022年以降の発足が構想されている新しいプロゴルフ競技「プレミアゴルフリーグ」への参加に消極的な姿勢を示した。

プレミアゴルフリーグは英国を拠点とする「ワールドゴルフグループ」が今年1月に構想を明らかにした。米ツアーをはじめとする各国主要ツアーとは別に立ち上げ、現在のトップ選手の参加を募る。世界各国で年間18試合を実施、各大会は参加人数が48人と小さいフィールドで、賞金総額は1000万ドル(約12億円)規模がかかるとされている。

マキロイは「WGCメキシコ選手権」の会場で構想について問われ、「考えれば考えるほど気に入らない」と突き放した。「プロゴルファーとして僕が大切にしていることのひとつは、自分の行動のすべてに自主性と自由が伴うということ。今週メキシコに来るのを選ばなかった選手もいるのがいい例だ。リーグでプレーしたら、他の選択肢がなくなってしまう」

新リーグは選手に全試合の出場を求めており、現行の他ツアーとの兼務は事実上、困難になる。マキロイは高額賞金については興味を示さず、ツアーが築いてきた伝統に価値を見出す。一方で「みんなが出て行ってしまう(リーグに参加する)なら僕に選択肢はない」と述べた。

タイガー・ウッズはこれまでに新団体から私的な接触があったことを認め、情報収集を進めているところ。現在の世界ナンバーワン選手による発言の他選手への影響が注目される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 WGCメキシコ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!