ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】ウッズが6アンダー 松山英樹は1打差

タイガー・ウッズは9バーディ、3ボギーの「64」をマークし、6アンダーで発進した。ホールアウト時点で首位。出だしの10番から3連続ボギーを喫したが、その後9バーディを重ねた。

松山英樹は7バーディ、2ボギーの「65」とし、ウッズと1打差の5アンダーで終えた。

プレーを終えたほかの日本勢では、石川遼が2バーディ、ボギーなしの2アンダー小平智が1アンダー、大槻智春がイーブンパーなどとしている。

【速報】ウッズは3連続ボギーから4バーディで後半へ 松山が6ホール4バーディで首位

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 初日(24日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

13年ぶりに日本でプレーするタイガー・ウッズは前半インを4バーディ、3ボギーの「35」(パー36)とし、1アンダーで後半に入った。

ティショットを池に入れた10番から3連続ボギーを喫した。大勢のギャラリーを引き連れる中、重苦しい雰囲気が漂ったが、3mを沈めた14番(パー5)、手前2mにつけた15番、5mをねじ込んだ16番(パー3)で3連続バーディ。

2オンに成功した18番(パー5)もバーディとして、喝采を受けながら折り返した。

松山英樹が6ホールを終えて、無傷で4バーディを重ね4アンダーの首位に立っている。

【速報】日本初開催の米ツアーが開幕 ウッズがスタート

◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 初日(24日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

世界最高峰のゴルフツアー、米国男子ツアー(PGAツアー)が初めて日本で開幕した。国内ツアーとの共同開催。午前8時に千葉県のアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブで第1組がスタートした。

タイガー・ウッズは午前8時40分に小平智トミー・フリートウッド(イングランド)とプレーを開始。出だし10番でボギーをたたいた。

石川遼は8時50分に10番、米ツアー5勝の松山英樹は9時30分にジョーダン・スピースアダム・スコット(オーストラリア)と1番ティに立つ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ZOZOチャンピオンシップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。