ニュース

米国男子ZOZOチャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

2年ぶり参戦の米ツアー 石川遼が感じた「心の居場所」

2019/10/22 19:40


◇日米ツアー共催◇ZOZOチャンピオンシップ 事前(22日)◇アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ◇7041yd(パー70)

最後にこの舞台を踏んだのは、約2年前のことになる。石川遼はかつて5シーズン在籍したPGAツアーで久しぶりにプレーをする。「新しくトライするという感覚が強い」と、その心境を語った。

今週の「ZOZOチャンピオンシップ」に加え、次週は中国・上海で開催される「WGC HSBCチャンピオンズ」にも、10月21日(月)時点の国内ツアー賞金ランキング上位2人の資格で出場する。賞金ランキング2位の今平周吾が「海外に行って、疲れなどで日本ツアーの成績が悪くなることが嫌だった」と辞退したため、同3位の石川が繰り上がった。

「来年のオリンピックも非常に大きな目標だし、PGAツアーにまたチャレンジしたいという気持ちも大きい。この2週間で多くのことを学べると思っています」と、自身の力を世界のものさしで測るチャンスを手に入れた。

今大会の出場が決まったとき、石川は「緊張して構えていた感じがあった」と打ち明ける。だが、会場入りすると、かつての戦友たちが次々に声をかけてくれたという。「なぜか(国内で)2勝したこともみんな知ってくれていて、『おめでとう』と言ってくれたりした」。そんな米ツアーメンバーたちとの触れ合いにより、「心の居場所(を得た)というか、そういったものが、緊張を嬉しい気持ちに変えてくれた」と、無意識に作っていた心の壁がゆっくりと消えていった。

ただ、それは満足や達成感とは違っている。「メジャーもここ数年出られていない。忘れ去られていてもおかしくないし、覚えていてほしいとも思っていない。(覚えていてくれて)すごく嬉しいことだけど、逆になんでという気持ちもある」と石川はいう。強烈なインパクトは、自身のプレーで刻みつけたい。「自分が彼らの間に入っていくことによって、覚えてもらえるようにと思っています」と力強くうなずいた。(千葉県印西市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ZOZOチャンピオンシップ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。