ニュース

米国男子ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ヒューストンオープン
期間:10/10〜10/13 ゴルフクラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)

長年の相棒とお別れ ステンソンの新たな3Wは?

1Wを握らず、主にフェアウェイウッドでティショットを打つスタイルで知られる2016年「全英オープン」覇者のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が、長年使用してきた3Wに別れを告げたことを9日、自身のSNSで明かした。

PGAツアーの公式ページによると、9月の欧州ツアー「BMW PGA選手権」の大会前日に、愛用していた2011年発売の『キャロウェイDIABLO Octane』3Wのフェース面が陥没していることに気づいたそう。

これまで2016年、17年と過去2度にわたって消耗を理由に交換を強いられたが、いずれも同モデルのクラブを使い続けてきたという。その理由について「もし最終日最終ホールで優勝争いをしている時、2日前に手に入れたものを使うより、5000発打ったモデルのほうが良いと思うはずだ」と持論を展開した。

一方で、「ずっと前から、新しい技術が良いことは分かってはいた」と今季の米国ツアーの自身初戦となる今週「ヒューストンオープン」で、『キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ』の3Wを試しているとし、新たな相棒探しに向けて一歩を踏み出したようだ。

果たして、長くステンソンを支えてきたクラブに変わる武器を見つけることはできるだろうか?

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ヒューストンオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。