ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 全英オープン
期間:07/18〜07/21 ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)

地元パブで優勝争いを観戦/塚田好宣の現地レポ(その7)

2019/07/22 11:02


「全英オープン」最終日、きょうはコースを歩くのはやめて、ポートラッシュの地元PUBへ行きテレビ観戦することにした。

特にあてもなく街へ向かった。Google Mapで検索して、一つ一つ見てまわり、にぎわっているところで飲もうと決めていた。街はコースから歩いて15分くらいの距離にある。大通りを歩きながら何軒か見てまわったけど、入りづらかったり、ゴルフを観るような雰囲気ではなかったりした。街外れまで行くと港があり、外まで人があふれている店があった。店の名前は「The Harbour Bar」。大きなギネスビールの看板が目立つ、ごくありふれた感じの店だった。

店はとにかく混んでいた。表からは人が多過ぎて入れず、 2階のダイニングへと続く横の路地から入ったが、今度はバーカウンターへたどり着けない。しばらく粘ったけど、テレビに釘付けの客が一向に動かないので、もう一度正面に回って店に入った。やっとのことでカウンターへ辿り着いた。ここはゴルファー御用達の店のようで、ところ狭しとゴルフ関連グッズが飾られている。

「全英オープン」のピンフラッグや地元ダレン・クラークの写真が多い。店のFacebookページには有名ゴルファーの写真がたくさんアップされている。今週だけでもかなりのプロが店を訪れているようだ。ダレン・クラークジャスティン・ローズアダム・スコットリッキー・ファウラーパトリック・リードブラント・スネデカーブルックス・ケプカケビン・キズナーアンドリュー・“ビーフ”・ジョンストン、他にももっといそうだ。タイのガン・チャルングンも奥さんと一緒に来ていた。

この店のマスターがなかなかオモシロい。名前はWillie。髭の似合う初老のマスターだ。とにかく話好きで、お酒をつくる間もずっと喋っている。混み過ぎてカウンターで身動きがとれずにいた俺の話し相手になってくれた。

ゴルフの方はアイルランドのシェーン・ローリーがメジャー初優勝をした。店の中ではシェーンの応援も多かったが、悪天候でも危なげないプレーを続けていたので、しょうじき盛り上がりには欠けた。もっと熱気ある応援を期待していたので、ちょっとがっかりではあった。

それにしても、ここの人たちはとにかくギネスビールをよく飲む!店には4時間近くいた。自分はハイボールが好きなので、地元のウィスキーBushmillsのソーダ割りをずっと飲んでいたけれど、後から来る客ほとんど皆がギネスビールを注文する。本当にこっちの人たちはギネスを愛しているんだね。

帰り際に、Willieに聞かれたので、じつは自分も「全英オープン」に出たことがあると話したんだ。3回出たけれど予選を通ったことはないと言った。それでも「すごいじゃないか、名前を教えてくれ」と言われ、写真も撮った。FBに載せるから見てくれと言っていたけれど、本当に載せてくれたらうれしいね。(文・塚田好宣

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。