ニュース

米国女子ISPS HANDA オーストラリア女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

バースデーウィークに初めての米ツアー 原英莉花「すごく楽しみ」

2019/02/12 16:52


◇米国女子◇ISPSハンダ オーストラリア女子オープン 事前情報(12日)◇ザ・グランジGC (オーストラリア)◇6648yd(パー72)

今大会が初の米ツアー参戦となる原英莉花は「すごく楽しみという気持ちで日本から来た」と、期待を胸に南半球オーストラリアにやってきた。昨シーズン、国内ツアーの賞金ランキングは38位。レギュラーツアーで初優勝は飾れなかったが、ツアー外の新人戦で勝利した。

昨シーズン途中に「ズボンが1サイズダウンして情けなかった」という原は、このオフシーズンは真っ先に下半身強化に取り組んだという。それを見た師匠の尾崎将司に「上半身と下半身のバランスが悪いとダメ」と指摘され、上半身のトレーニングにも着手した。関節の可動域を広げたり、瞬発系のトレーニングを取り入れて仕上げていった。

「トップで体が抜けて、振り遅れにつながったりしていたので、お腹周りを固めるように体幹も鍛えました。体のコンディションはいいと思う。ただ、球を打つ時間があまりなかったので、ショットはもうちょっと…」。3週間後の国内開幕戦に向けて、この試合は1つの指標となるだろう。

火曜日の練習ラウンドは朝から強風が吹き続けた。タフなコンディションだったが、「メモを見ながらイメージして、自分の好きなホールを見つけるところから始めたい」と攻略方法を探っている。「そういうのがあると、難しいホールがあっても余裕が持てると思うので」。

初めての米ツアーだけに、周囲がどんなプレーをするかは想像できない。「試すという感じもあるけれど、心の中で戦う気は満々です」と、それでも19歳は前向きだ。「せっかく来たので4日間戦って上位に行きたい。初めてなので楽しみたいです」。今週金曜日(15日)には20歳の誕生日が待っている。「最終日が終わって、美味しいお酒が飲みたいですね」と、ご褒美も初体験の味になるはずだ。(オーストラリア・グランジ/今岡涼太)

関連リンク

2019年 ISPS HANDA オーストラリア女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストには勝みなみプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~