ニュース

米国女子アバディーンスタンダードインベストメンツ 女子スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

米初優勝の畑岡奈紗が帰国 2勝目&東京五輪を目標に

2018/07/10 18:32


米女子ツアー「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」で初優勝した畑岡奈紗が10日、帰国した。成田空港で帰国セレモニーが開かれ、約40人の報道陣の前でスポンサー企業から花束を贈呈された。畑岡は「これだけ人が多いと思わなかった」と目を丸くし、「今季2勝目と、2年後の東京五輪に向け世界ランクを上げたい」と活躍を誓った。

初優勝した翌週の今季メジャー3戦目「KPMG女子PGA選手権」ではプレーオフ敗戦の2位タイ。41年ぶりの日本人女子メジャー制覇は逃したが、参戦2年目の今季は賞金ランキング2位につけ「プロになったときに2年以内に米ツアーを勝ちたいと思っていた。徐々に自分の力を出せるようになってきた」と振り返った。

ツアーで賞金やポイントの年間タイトルが見える位置にいるが、「それよりもいまは世界ランクを意識している」とし、現在13位の同ランクについて「ここから上げていくのは難しくなるけど、年内にトップ10に入りたい」と目標を掲げた。2年後に控える東京五輪を「自分の国で開催されるオリンピック。出場して感動を与えたい」と見据えた。

約2カ月ぶりの帰国になり「友達や親せきに会いたい。あとはお寿司が食べたい」と束の間のオフを過ごす。次戦は26日開幕の「アバディーンアセットマネジメント 女子スコットランドオープン」(スコットランド・グランGC )で、その翌週の今季メジャー4戦目「全英リコー女子オープン」(イングランド・ロイヤルリザム&セントアンズGC )に初出場する。「アメリカとは違うコースだし(英国は)天候も悪いと聞くけれど、自分のゴルフができるようにしたい」と力を込めた。(編集部・林洋平)

関連リンク

2018年 アバディーンスタンダードインベストメンツ 女子スコットランドオープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~