ニュース

米国女子クラフトナビスコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2013年 クラフトナビスコ選手権
期間:04/04〜04/07 場所:ミッションヒルズCC(カリフォルニア州)

日本人唯一のアンダーパー。上原彩子、初メジャーで手応え

2013/04/07 10:54


初めて経験するメジャー大会の決勝ラウンド、1番ティの雰囲気に「緊張した」という上原彩子。「クラフトナビスコ選手権」3日目、上原は2番(パー5)で3打目をグリーン奥に外して寄らず入らず。「バタバタしてしまった」と、ボギー発進としてしまう。

だが、初挑戦のメジャー大会で「やっちゃいけないミスをしないでゴルフが出来ている」という上原は、その後はパーキープを続け、7番で7メートルのパットを沈めてバーディ。9番(パー5)では残り70ヤードの3打目を1メートルにつけて、前半を1アンダーで折り返した。

<< 下に続く >>

後半は17番(パー3)、ピンまで170ヤードをU4で3メートルにつけてバーディを奪い、その他はパープレー。18番(パー5)で2打目のレイアップが先のラフに達してしまうなど、いくつかのミスを差し引いて「今日は80点くらい」という自己評価だ。

今週は母親が帯同しており、食事で困る心配はない。「色々サポートしてもらって、心強いです」と言う上原。練習日には、現地の日本人と知り合いになり、炊飯器を借り受けたという。「電気コンロだったので、鍋で炊くのが難しくて。とても助かっていますね」。

3日目を終えて、日本人最上位につけている上原。だが順位よりも、目標は自分のゴルフをやり遂げること。「最終日は、しっかり伸ばして60台を出したいです」と、意気込みを語った。(カリフォルニア州ランチョ・ミラージュ/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 クラフトナビスコ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!