ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2022年 全米女子オープン
期間:06/02〜06/05 場所:パインニードルズ・ロッジ&GC(ノースカロライナ州)

ミッシェル・ウィが全米女子オープンを最後にツアー撤退意向

ツアー通算5勝のミッシェル・ウィ・ウェストが次週行われる「全米女子オープン」(6月2日~/ノースカロライナ州パインニードルズ・ロッジ&GC)を最後にツアーの第一線から退く意向を示した。

2019年に結婚し、翌年6月に第1子の長女を出産。21年「キア・クラシック」で約2年ぶりに復帰して同年6試合に出場したが、22年は産休のため招待が延期されていた1月の開幕戦に出場したのみとなっていた。

<< 下に続く >>

米ゴルフウィークに対し、次週のメジャーとカリフォルニア州ペブルビーチGLで行われる23年「全米女子オープン」に出場する以外はツアーから離れる意向を表明。「ゴルフをたくさんやっても、ベッドで寝るだけになってしまったり、(娘を)抱き上げられなくなってしまったり、それが怖かった」と体力面を理由に挙げた。

数々の最年少記録を樹立し、男子選手に混ざってPGAツアー出場にもトライ。16歳の誕生日直前にプロ転向を表明し、現在もサポートを受けるナイキと大型契約を結ぶなど脚光を浴びた。

2014年に「全米女子オープン」を制覇。唯一のメジャータイトル、そしてツアーで戦いながらスタンフォード大の学位を取得したことに触れ「その2つを達成したからこそ、今の自分の決断がとても幸せだと思える。もし、全米女子オープンで優勝していなかったら、私はまだ全米女子オープンで優勝するために毎週戦っていたと思う」と強調した。

「後悔はありません。私は今を精いっぱい生きているのだから」と続け、異色のキャリアにも充実感をにじませた。一方で将来的な復帰について否定せず、引退(retirement)の表現は使わなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには瀬賀百花プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!