ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2021年 ロッテ選手権
期間:04/14〜04/17 場所:カポレイGC(ハワイ州)

「こんなところで緊張して…」 畑岡奈紗は終盤バーディラッシュで滑り込み

2021/04/16 14:51


◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(15日)◇カポレイGC (ハワイ州)◇6563yd(パー72)

風が吹く午後組のプレー中も伸ばし合いが続く展開。1アンダースタートの畑岡奈紗が「こういう風なので、2アンダーにもっていけば入れるかな」と読んだカットラインは、通算3アンダーまで押し上げられていた。

<< 下に続く >>

インスタートから13ホール連続でパーが並んだ。「3mくらいのチャンスは結構あった。それが全然決まらなくて」。ようやく復調傾向を感じられてきたショットでピンに絡めても、ことごとくバーディパットがカップに消えてくれない。「ストロークだと思います。引っかけたくないとか、浅い方に外したくないというのがあって、ラインに集中して“そこ”に出すっていう方に(意識が)いってないところがあった」と振り返る。

後半5番(パー3)でようやく決まった2mは「引っかけたミスパット」。思わぬ形で停滞を打ち破ると、8番(パー3)ではロングアイアンのティショットを風にぶつけ、ピン下6mに置いてトータル3アンダーをクリア。最終9番も6mを沈め、連続バーディで締めた。

「最後のホールとか池も絡んでいるので、久しぶりに緊張しました。こんなところで緊張してどうするんだって思いましたけど…」と笑いつつ、「4日間やらないと始まらないので」。ひとまず胸をなでおろした。(ハワイ州カポレイ/亀山泰宏)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ロッテ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!