ニュース

米国女子ASIスコットランド女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ASIスコットランド女子オープン
期間:08/13〜08/16 場所:ルネッサンスC(スコットランド)

渋野日向子は初日に崩れ「もうちょっと頑張れよって…」/一問一答

2020/08/14 02:30


◇米国女子◇ASIスコットランド女子オープン 初日(13日)◇ルネッサンスクラブ (スコットランド)◇6453yd(パー71)

渋野日向子が6ボギー、1ダブルボギーの「79」で8オーバーに沈んだ。自身初のリンクスコースでの戦いに苦戦。2日目に向け「バーディを獲りたい。もっと中身が面白いゴルフをしたい」と巻き返しを誓った。

<< 下に続く >>

―第1ラウンドを振り返って
スコア的にはそうなるだろうなっていう結果。1つもバーディ獲れなかったのが、悔いが残る。その中でも良いアプローチでパーを拾えた場面もあったんですけど、やっぱり「もうちょっと頑張れよ」って思いました。

―天気が前日までと違った
風は今週で一番強かった。それでも、もうちょっと自分で何とかできたよって思いました。

―リンクスの印象は
バンカーに入れたときの難しさやラフの難しさは今までやったところでは経験できない。ラフにいったときは大たたきをしたり、情けないボギーもありました。

―攻めるスタイルを貫けなかった
攻めのゴルフをしているだけではなかなかスコアが出ないというか、ピンをデッドに狙うと奥に行ってしまうので。キャリーが出ずに(グリーンの)手前とか、左右に曲げてしまったのもたくさんあった。なかなか難しい一日だったなと思います。

―深いラフ、バンカーがあることでいつも通りのスイングが難しかった
途中のポットバンカーに入ったら出すだけだったり、ラフに入ったらどこに飛ぶかわからない状態だったので。きょう全部(リンクスでのミスを)やったなって感じがします

―久しぶりの試合という難しさは
アース(・モンダミンカップ)でも同じことを言っていたので、全然勉強できてないなと思います。試合がない中で、この試合に合わせてくるっていうのはすごく難しさを感じましたし、練習でやっていることを試合でできない難しさも感じましたし、それでもやり続けないといけないという想いもあります。やっぱりギャラリーさんがいないと楽しくないとも思いました。

―2日目に向けて
やっぱりバーディを獲りたいという想いが。獲りたいところで獲れなかったので、あしたこそはバーディ獲って、もっと中身が面白いゴルフをしたいと思います。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ASIスコットランド女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!