ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

池田勇太が大会連覇!アマの部では中井貴一がV2

千葉県佐倉市の麻倉ゴルフ倶楽部で開催された「ザ・レジェンドチャリティプロアマトーナメント」は、2日間36ホールのストロークプレーで池田勇太が通算12アンダーをマークして大会2連覇を果たした。

初日に7アンダーで単独首位に立った池田は最終日、前半2バーディと静かなゴルフで上位は混戦となった。追い上げるシニア勢の圧力を振り切ったのは後半の13番、14番での連続バーディ。2位に1打差で逃げ切りを果たした。

「スコアボードを見てくださいよ。レギュラーの下にはシニアが4人ですよ。このプレッシャーは厳しかったですね。シニアに花を持たせるべきか、それともレギュラーの選手として勝たなければ成らないのか(笑)。この1勝で正直ほっとしていますが、来週にはメジャー初戦があるので、そこでも勝ちたい。日本プロに勝てたら、しばらくおとなしくしていてもいいでしょ」

地元・千葉県での大会に勝利し、ご機嫌の池田。次週も同じ千葉県で開催される「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」での優勝を狙う。

通算11アンダー2位には尾崎直道渡辺司の2人。通算10アンダー4位タイは室田淳中嶋常幸の2人。通算8アンダー6位タイに近藤共弘と先週の「中日クラウンズ」で優勝を果たし、今大会開幕前日に欠場となった小田孔明に替わり、急遽出場することになった松村道央が入った。

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~