ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

“練習の虫”鈴木愛が「量を抑え」初の海外メジャー2連戦を視野

2019/06/20 17:44


◇国内女子◇ニチレイレディス 事前(20日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6548yd(パー72)

大会連覇と自身初の2週連続優勝が懸かる鈴木愛が、開幕前日にプロアマ戦で最終調整した。左足首の痛みが癒えず練習量を抑えている現状だが、「ショットなどは良い」と好調をアピールした。

前週は4日間競技の「宮里藍 サントリーレディス」でツアー通算11勝目を挙げた。最終日に第3ラウンドの未消化分を含め計28ホールを回り「疲れはある」と苦笑い。17日(月)には『オリンピック強化指定選手』の権利で利用できる国立スポーツ科学センターで4月に痛めた左足首を検査した。「骨に異常はなかったけど、骨と骨の間が詰まっていて炎症が起きている」と原因もわかった。

「18日もトレーナーさんのマッサージを受けた。ただ、いまも正直(言って)痛みはあんまり変わっていない」。7月末からは「エビアン選手権」(エビアンリゾート・フランス/出場権獲得)、「AIG全英女子オープン」(ウォーバーンGC・イングランド/出場権獲得濃厚)と初の海外メジャー2連戦を予定する。

2008年にエビアンリゾートで行われたジュニア大会出場が、自身初の海外での試合だった。「練習はしたいけど、疲れもあったり、体調もそこまでではない。来週からは4日間大会も続くし、全英までに疲れを残したくない。だから量を抑えつつ、質を上げるようにできれば良い」と語った。

今大会のコースを前年と比較しグリーンが重く、バンカーの砂の量も増えたと警戒する。「いままでと(グリーン上の)曲がり方も違うし、去年のイメージを消すことも大事。ショットはピンポイントに狙っていけるくらいの状態。今年はスコアが結構でると思う」と気を引き締めた。(千葉市若葉区/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。