ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

母になった北田瑠衣 1年10カ月ぶり実戦は『大きな覚悟』とともに

2019/04/25 17:37


◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 事前(25日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71)

ツアー6勝、37歳の北田瑠衣が母となり、2017年6月以来のツアー復帰を果たす。「お帰りなさい」と迎えた報道陣に「ただいまです。やっぱりいいですね、試合会場の雰囲気って。久しぶりに気持ちがピリッとしました」と満面の笑顔を見せた。

石川遼のバッグを担ぐことも多いキャディの佐藤賢和さんと2017年に結婚。18年2月18日、長女の汐莉(しおり)ちゃんを出産した。「(名前は)夫婦ふたりで考えました。めちゃくちゃかわいいです。旦那さんの方がメロメロで」とスマートフォンに映る愛娘を紹介した。

休暇に入った2017年はシード選手ではなかったため、シード権を「凍結」できる産休制度は適用されていない。今大会は主催者推薦での出場となる。

休暇中には「やっぱりゴルフが好きだから、何でも挑戦したい」とリポーターの仕事もした。「すごく楽しかった。トップの選手ってこんなに簡単に、シンプルにゴルフしているんだって客観的に見られた」と得るものもあった。

それでも、育児との両立はそう簡単ではなかった。「出産して育児をしていく中で、トレーニングだったり、練習をする時間がほとんどなくて」と準備不足は否めない。持病の椎間板ヘルニアは出産後、より悪くなった。拠点を置く宮城から福島の病院に通い、治療を続けている。

「もしかしたら今週で『(ゴルフを)やり切ったな』ってなるかもしれない。そうなったら、試合からは離れてゴルフに携わる仕事を考えていかないといけないのかな」。ひとりの母が大きな覚悟をもって1年10カ月ぶりにティエリアに立つ。(静岡県伊東市/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。