ニュース

国内女子マンシングウェアレディース東海クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

とんかつ&ラーメン封印で3kg減 香妻琴乃のビフォーアフター

2018/09/14 17:37


◇国内女子◇マンシングウェアレディース東海クラシック 初日(14日)◇新南愛知CC美浜コース (愛知)◇6446yd(パー72)

大好物だったとんかつ、ラーメンを禁止。加えて日々30分をかけて5kmの走り込みで汗を流してきた。「これまでは週に3回ぐらい夜にとんかつ、ラーメンを食べていたけれど、揚げものなんかは禁止しました。体も軽いですし、動きやすいですね。ドライバーの飛距離も落ちていないし、見た目だけが変わりました」。7月から体重3kg減に成功した香妻琴乃が、今季初の首位発進を決めた。

シュッとした表情、軽やかな足取りでバーディを積み重ねた。前半11番(パー3)でボギーをたたくが、13番で残り128ydから9Iで5mにつけてバーディとスコアを戻した。9番でも130ydから9Iで3mにつけてバーディ締め。「3mぐらいのバーディパットがしっかりと入ってくれた。きょうはグリーンが止まりやすかったので、セカンドショットの距離もつかみやすかった」。7バーディ、1ボギーの今季自己ベスト「66」をたたきだした。

新しい相棒にも手応えだ。22日発売予定のダンロップ スリクソン Z785 ドライバーを2週前から投入した。「構えやすくて音もいい。コントロールもしやすくなった」。雨の中でもフェアウェイキープ率は71%と安定した。

「きょうは自分の中でいいプレーができた。あした、あさってもきょうぐらい集中してやっていきたい」。昨年の賞金女王・鈴木愛と並んでの初日首位。「優勝してもラーメンは食べない」のが誓い。まずはホテルに帰ってルーティーンとなった走り込みで気持ちを高める。(愛知県美浜町/玉木充)

関連リンク

2018年 マンシングウェアレディース東海クラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~