ニュース

国内女子サマンサタバサレディースの最新ゴルフニュースをお届け

賞金ランク1位・鈴木愛が欠場 国内5戦連続不在に

賞金ランキング1位の鈴木愛は12日、右手首痛のため「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」(13日開幕、茨城・イーグルポイントGC)の欠場を決めた。次週「センチュリー21レディス」の出場も見送り、国内ツアーは今週から5試合連続で不在になる。今季4勝を挙げて歴代最速で賞金1億円を突破し、年間獲得賞金額の記録更新の期待がかかる中、手痛い離脱になる。

前週4日(水)に手首を痛めたという鈴木は「先週は痛み止めを飲みながらプレーした。きのうの朝にクラブを握ったときに厳しいと感じた」と話した。

海外メジャー「全英リコー女子オープン」(8月2日開幕)の出場を予定しているが、「治せるようにしていきたいと思いますけど。状況を見ながら」と不安を残す。渡英に備え「大東建託・いい部屋ネットレディス」(7月26日開幕)からの3試合はもともと欠場予定としており、次の国内ツアーは「CATレディース」(8月17日~)になる。

今季4勝でツアー最速の出場11試合で獲得賞金1億円を超えており、2015年に男女ツアーを通じて最高獲得賞金額を更新したイ・ボミ(韓国)の2億3049万円の記録塗り替えも現実味を帯びていた。鈴木は「不安もあるし、後半このような形で始まってしまい残念。しっかり治してまた優勝争いをしたい」と語った。

関連リンク

2018年 サマンサタバサレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには田村亜矢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~