ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

最終ホールで劇的幕切れ アン・ソンジュは痛恨のダブルボギーでV逸

最終18番ホールで、劇的な幕切れが待ち構えていた。「フジサンケイレディスクラシック」最終日、2位タイで出たアン・ソンジュ(韓国)が4バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「71」でプレーして、通算10アンダーの2位でフィニッシュした。

最終組で出たアンは通算12アンダーに伸ばし、18番を迎えた。先にホールアウトした大山志保とは1打差のリード。パーで上がれば優勝が決まるホールだった。「きょうはドローが多くてショットが曲がっていたけど、このホールは右に出てしまった」と、残り162ydの第2打はグリーン右のバンカーにつかまった。

バンカーからのアプローチはグリーンをとらえたものの、ピンまで5mの距離を残した。「切れるというか(グリーンスピードが)速すぎた」とパーパットは1.5mほどオーバーした。芝目の違いで転がりが変わる川奈の高麗グリーン。「ファーストパットが切れなかったからまっすぐだと思って打った」球はカップをそれて、3パットで痛恨のダブルボギーを喫した。

ホールアウト後「今も信じられない…」と言葉を紡ぐのがやっと。「最後のホールで負けたけど、自分が難しいと感じるコースで2位に入れたことには意味がある」と気持ちを切り替えていた。(静岡県伊東市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。