ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら 風への対処も光り9位タイの好発進

国内女子ツアー「フジサンケイレディスクラシック」が26日(金)、静岡県の川奈ホテルGCで開幕。首位と2打差に15人がひしめく混戦となる中、横峯さくらは4バーディ、2ボギーの「70」にまとめてホールアウト。2アンダーは首位と2打差、9位タイで首位争いに名前を連ねた。

この日は、森田理香子比嘉真美子という、ツアーでも屈指の飛ばし屋2人と同組みに。ティショットでは20ヤード近く置いていかれる場面も目立ったが、「回る時点でセカンドオナーだと思っていたので、気にはならなかった」と淡々。パー5が続く4番、5番では、それぞれ3オン1パット、2オン2パットで確実にバーディを連取し、流れを築いた。

後半に入り風が強まりを見せる中、苦手を自認する風への対処も光った。海に面し、特に風の影響を受けやすい13番。2打目はアゲンストとフォローの判断に迷いながらも「しっかりと8番アイアンを持てたことがバーディに繋がった」と、ピンそば1.5メートルにピタリ。アゲンストの風が吹く最終18番では「キャディのジョンのアドバイス」により5番アイアンから9番ウッドに持ち替え、2打目を確実にグリーンに乗せてパーで締めくくった。

明日の2日目で予選通過を決めれば、不動裕理の持つ連続予選通過ツアー記録「91」に並ぶ。「しっかり予選を通って、良いプレーが出来るように頑張りたい」。大記録に並んだその先には、2シーズンぶりの勝利が待っている。(静岡県伊東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。