ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

有村が圧勝! 逆転賞金女王へ望みをつなぐ!

香川県にあるエリエールGCで開催されている、国内女子ツアー第33戦「大王製紙エリエールレディスオープン」の最終日。2位に4打差の単独首位からスタートした有村智恵が5ストローク伸ばし、通算20アンダーで圧勝を遂げた。今季5勝目を飾り、賞金ランクも3位に浮上。逆転賞金女王への望みを、次週開催の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」へとつないだ。

賞金ランクトップを走る諸見里しのぶは、通算9アンダーの9位タイ。同2位の横峯さくらは通算2アンダーの37位タイに終わり、諸見里と横峯の差は約540万円に広がった。逆に、有村が諸見里に約1,700万円差まで詰め寄り、最終戦を残して賞金女王の可能性は3人に絞られる展開に。有村は、最終戦も優勝して2,500万円を手にすることが最低条件となる。

通算12アンダーの単独2位にはアマチュアの野村敏京。通算11アンダーの3位タイに、北田瑠衣三塚優子。通算10アンダーの5位タイに、大場美智恵上田桃子ニッキー・キャンベル(オーストラリア)、服部真夕の4人が並んだ。

また、賞金ランク25位までに与えられる最終戦への出場権は、同26位から24位に浮上した服部真夕が滑り込みで獲得。同25位だった茂木宏美が押し出される形で出場権を逃した。また、注目のシード権争いでは、宅島美香が同51位で終えてギリギリながら初シードを獲得。同52位の新崎弥生は、僅か7万円余りの差でシード権を失った。金田久美子は同54位でシーズンを終え、初シード権の獲得はならなかった。

<上位のスコア>
1位/-20/有村智恵
2位/-12/野村敏京
3位/-11/北田瑠衣三塚優子
5位T/-10/大場美智恵上田桃子N.キャンベル服部真夕
9位T/-9/諸見里しのぶ不動裕理木村敏美黄アルム李知姫
29位T/-3/全美貞茂木宏美 ほか
37位T/-2/横峯さくら ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 大王製紙エリエールレディスオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには瀬戸瑞希選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!