ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ハヌルが現役引退「私にとってはベストなタイミング」

日本女子ツアー6勝のキム・ハヌル(韓国)は、10月25日(月)に現役を引退すると発表した。18日、マネジメントとスポンサー契約を結ぶ延田エンタープライズを通じて明らかにした。21日開幕の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」(兵庫・マスターズゴルフ倶楽部)が引退試合となる。

1988年12月韓国京畿道生まれの32歳。2006年にプロ昇格後、韓国ツアーでは11年から2年連続で賞金女王を獲得。15年から日本ツアーに本格参戦し、同年の「マンシングウェアレディース東海クラシック」で初優勝を遂げた。

<< 下に続く >>

2016年には2勝、17年には3勝を重ね「スマイルクイーン」の愛称で親しまれた。18年以降は勝ち星を挙げられずにいた。2020-21年シーズンは22試合に出場し、予選落ちが8回、最高位は今年4月の「富士フイルム・スタジオアリス女子オープン」の3位だった。賞金ランキングは79位にとどまっていた。

リリースで、ゴルフツアー生活15年のうち7年を過ごした日本ツアーを「日本に来るまではたくさん悩み、心配もしましたが、振り返ってみると来て良かったと思います。日本でゴルフツアー生活をしながら、私自身もたくさん成熟し、大人になり、選手としてもたくさん成長できた」と述べた。

スポンサーやファン、スタッフに感謝を示し「引退を残念だと思われるかもしれませんが、私にとってはベストなタイミングだと考えております。これからはたくさんの物事に触れ、新しい分野に挑戦することへの不安はありますが『目標に向かい最善を尽くすキムハヌル』になりたいと思います。バージョンアップした姿でまた日本の皆様にお会いできることを楽しみにしております」とコメントした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには平井亜実プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!