ニュース

国内女子楽天スーパーレディースの最新ゴルフニュースをお届け

賞金女王との夏合宿から1年 新海美優は自己ベスト「65」で好発進

◇国内女子◇楽天スーパーレディース 初日(29日)◇東急グランドオークゴルフクラブ (兵庫)◇6568yd(パー72)

新海美優がツアーでの自己ベスト更新となる「65」で回って好発進を決めた。午前組のなかでは菅沼菜々吉田優利と並んでのトップでホールアウト。7つのバーディのうち、1m近くのバーディパットが5つとアイアンショットの好調さが突出する一日となった。

<< 下に続く >>

「スタートから距離感とかもいい感じで、『きょう、いけるかな』と思ったら自分でもビックリ。ずっとショット自体は良くてパターが入らないのが続いていた」とビッグスコアに目を丸くした。

1995年生まれの25歳は2014年のプロテストに合格した。17年に年間獲得賞金ランキング39位に入りシードを掴んだが、翌18年には圏外へ。19年も予選落ちの日々が続き、「予選通過とか考えられない時期」と沈んでいった。

「クラブを握らない日もあった」となるほど悩むことになった要因は、もともと強かったドローショットをストレートへと直そうと取り組んだことがきっかけだった。矯正したスイングで打つのか、もともとのスイングで打つのか。「どっちの球を打っていいか分からなくなった」

昨年8月の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の前には2017年、19年の賞金女王・鈴木愛とともに関東のゴルフ場で約1週間の夏季合宿を行った。「愛先輩の妹と同じゴルフ場にいた」と親交があったこともあってこれまでも何度か合宿をともにしてきた。「『久しぶりにゴルフ合宿をするからよかったらどう?』って誘っていただいてみっちりラウンドさせていただきました」

ツアートッププロのプレーを目の当たりにし、「マネジメントとかを教わって、ただ打つだけじゃないと学んだ。練習からも意識してやりました」と新たな視点も手に入れた。

あす第2ラウンドは午前11時40分からのスタート。30度前後の気温との戦いにもなり「心配」と気がかりではあるが、「また冷静にプレー出来ればと思います」と意気込んだ。(兵庫県加東市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 楽天スーパーレディース




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!