ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

稲見萌寧は今季ワースト76位発進 「悪いゴルフじゃなかった」

2021/06/24 18:39


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 初日(24日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6639yd(パー72)

2021年5勝を挙げ、今夏の東京五輪女子ゴルフ代表争い(※)をする稲見萌寧は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」。2020-21年シーズン27試合目で、ワーストとなる76位で初日を終えた。

<< 下に続く >>

前半こそ8番(パー5)でバーディを奪って折り返したが、11番ではティショットをバンカーに入れ、2打目で出せず。4オン2パットのダブルボギーをたたいた。

「最初の方はパターが入らなかっただけで、そんなに悪いゴルフじゃなかった。後半11番でバンカーから出なくてダボってしまって、流れがそこからちょっとズレてしまった」

続く12番でも150ydから8Iで25mにつけて、そこから3パットのボギーをたたいた。

同じく代表争いをする古江彩佳が2打差4位と好発進。古江が優勝し、自身が単独4位以下だと世界ランキングで逆転を許す。

“日の丸”に向けて対象的な初日となったが、「本当に気にしていません。試合のために頑張るという気持ちです」と一蹴した。

予選36ホールを終えて、上位70位タイまでの選手が決勝ラウンドに進出する。「まずはあしたしっかりと少しでも伸ばして、あと3日間戦えるように頑張りたい」と力を込めた。

※女子ゴルフ競技は埼玉・霞ヶ関CCで8月4日に開幕。出場選手は今週の国内ツアー「アース・モンダミンカップ」、海外メジャー「全米女子プロ」終了時点の世界ランキングを基に決まる。同ランク15位以内なら各国最大4人、それ以外は各国最大2人が出場権を得るが、開催国と各5大陸には最低1枠が保証され、計60人の出場選手が決まる。

日本勢は畑岡奈紗(11位)が代表確実。稲見(25位)、古江(28位)、渋野日向子(31位)が2番手を争う。渋野はポイントの高い今週の海外メジャー「全米女子プロ」の成績次第で逆転の可能性を残す。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!