ニュース

国内女子ニチレイレディスの最新ゴルフニュースをお届け

申ジエ「少し運が良かった」 韓国の先輩に競り勝って大会4勝目

2021/06/20 19:02


◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日(20日)◇袖ヶ浦CC新袖C(千葉)◇6550yd(パー72)

10㎝のウィニングパットを沈めると申ジエ(韓国)がガッツポーズを決めた。7バーディ、1ボギーの「66」をマークして通算10アンダーでホールアウト。全美貞(同)とのプレーオフを4ホール目で制した。

<< 下に続く >>

「最後の最後まで安心できなかった。全プロとの素敵な勝負でした。きょうは自分のほうが少し運がよかった」

18番パー5の繰り返しで行われたプレーオフは両者3ホール連続でバーディ。それでも4ホール目で全が1mのバーディパットを右に外してパーに終わると、2オンに成功していた申が2パットのバーディを奪った。

5年ぶりとなる大会4勝目。2014年からは大会3連覇を果たした相性抜群のコース。「狭くて厳しいコースが好き。いい思い出がたくさんある。風もきのうとは違って向かい風になっていた」と冷静に状況を見極めて4打差を逆転。21年初優勝を手にした。

ツアー25勝で生涯獲得賞金11億円超えの38歳・全は憧れの先輩でもある。「体の管理をしていないと、あんないいプレーはできない。刺激をもらっています」。33歳の元世界ランキング1位にとってもお手本となる存在だ。

目標とする永久シード(30勝)まで残り5勝(※)。「この試合が自信になりました。残り試合まだまだあるのでまた優勝したい」と賞金総額3億円の次週「アース・モンダミンカップ」(千葉・カメリアヒルズCC)に向けてすでに気持ちを切り替えた。(千葉市若葉区/玉木充)

※2008年「ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ」は日本ツアー選手としての登録前のため、10年「ミズノクラシック」はUSLPGA資格での出場のため、いずれも国内優勝回数、および生涯獲得賞金には含まれない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ニチレイレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには西畑萌香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!