ニュース

国内女子富士フイルム・スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

午前2時50分起床で27ホール 寝ぼけ眼のペ・ソンウが4連続バーディで暫定首位

2021/04/10 19:47


◇国内女子◇富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 2日目(10日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6390yd(パー72)

ペ・ソンウ(韓国)が第2ラウンドを6バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算3アンダー暫定首位に立った。

<< 下に続く >>

この日は初日が日没サスペンデッドとなったため、第1ラウンドの残り9ホールも加わり、計27ホールを完走した。午前2時50分に起床し、同5時にコース入り。同7時30分からのプレーに備えた。

「マッチプレーで36ホールの経験ありますが、(ストロークプレーでは)初めて。すみません、今ちょっと寝ぼけています」と笑いながら、眠い目をこすった。

長丁場の2日目となったが、第2ラウンド後半2番(パー5)では74ydから58度で2mにつけてバーディとすると、4mのチャンスを生かした5番(パー5)まで4連続バーディを奪った。

「第1ラウンド(「74」で23位)のときは予選通過が目標でしたが、第2ラウンドになってパットがうまくいった。ほっとしている」

2020-21年シーズンは14試合に出場し、トップ3が6度と勝ちきれない試合が続いている。「チャンスが来たときにしっかりとつかめると信じて、戦略を立てて積極的にプレーしたい」と気合を入れた。

2019年「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」以来となるツアー3勝目へ、まずはぐっすりと寝床に入る。(兵庫県三木市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには石井理緒プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!