ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

原英莉花「世界ランキングが大事になる」 米ツアー参戦も視野

2021/03/02 19:03


◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前(2日)◇琉球GC(沖縄県)◇6561yd(パー72)

原英莉花はトップと約2317万円差の賞金ランキング3位(約7072万円)からツアーを始動する。オフは師と仰ぐ男子プロ・尾崎将司の“ジャンボ邸”(千葉県)で練習に励み、「気温のジャッジでアイアンの距離感が変わるのでそこが難しい。スイングや感触は良く、仕上がっているかな」と成果を口にした。

<< 下に続く >>

「去年はショットに納得していない中で戦ってきて、それが自分は嫌だった」と2020年を振り返る。それでも国内メジャー2勝をあげ、12月には海外メジャー「全米女子オープン」に出場した。通算19オーバーの予選落ちと苦い経験となったが、大きな刺激となった。

メジャー2勝で国内ツアー5年間のシード権を獲得。22年の米ツアーへの挑戦も視野に入れるが、「世界ランキングが上がって、来季出場権を争う予選会(Qスクール)の最終(12月)から受けられるようになったら行きたい」

最終予選会から出るには世界ランキング75位以内が目安で、自身の同ランキングは89位。米ツアーに参戦するためには、12月までに順位を上げる必要がある。「(国内と)どっちつかずも嫌だし、最終の出場権が無ければ、今年1年間てこずったということだと思うのでそこを含めて考えたい」

コロナ禍で海外への参戦は簡単ではないが、「海外メジャーに出たい」という思いは変わらない。「夢というか目標でもある賞金女王に向けて頑張りたい気持ちもあるけど、海外に向けて世界ランキングが大事になってくるのでそこを照準に」。2年連続で飛躍の年にするためにもスタートダッシュをかけたい。(沖縄県南城市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!