ニュース

国内女子ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2021年初戦直前 おさらいしておきたい国内女子ツアー

◇国内女子◇ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇琉球GC(沖縄県)◇6561yd(パー72)

2021年の国内女子ツアー初戦が4日(木)に開幕。14試合が行われた20年と1シーズンに統合される今年は38試合が実施され、年間の賞金総額は史上最高の42億2000万円に上る。例を見ない長丁場のシーズンで注目される賞金レースや東京五輪代表争い、段階的に見直される出場資格について整理する。

<< 下に続く >>

■賞金レースの行方は?

トップを走るのは昨年プロ1年目にして9389万1170円を稼いだ笹生優花。15試合目となる今大会で生涯獲得賞金1億円を突破すれば、申ジエ(韓国)の史上最速記録に並ぶ。

約340万円差の2位は20年最多となる3勝を挙げた古江彩佳(9050万2992円)。国内メジャー2連勝を成し遂げた原英莉花が7072万2208円で続く。

2019年に続く3度目のマネークイーンを目指す鈴木愛は未勝利の3677万7182円で9位。米ツアーへのスポット参戦を重ねた渋野日向子は国内6試合の出場に留まり、1652万9600円の35位となっている。

■オリンピック代表争いは?

今夏に延期された東京五輪の各国女子代表は6月28日時点の世界ランクをもとに決まる。直近のランキングでは7位の畑岡奈紗、13位の渋野、15位の古江が出場圏内。

スケジュール通りなら国内は「アース・モンダミンカップ」まで17試合、「ANAインスピレーション」「全米女子オープン」「KPMG全米女子プロ」と海外メジャー3試合も絡む。19年末の時点で82位だった古江がジャンプアップしたように、熾烈(しれつ)な争いが続きそうだ。

■ポイントランクの“格上げ”とは?

日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は今季(20年)から年間ポイントレースであるメルセデス・ランキングを改定。新たに海外メジャーも対象となり、成績に応じて国内3日間競技の4倍のポイントが付与される。

さらに賞金ランク上位にもチャンスがあった最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の出場資格をメルセデスランクに一本化するなど、ポイントレースに重きを置く方針を打ち出した。

ここまで古江、笹生、原とトップ3の顔ぶれは変わらない一方、畑岡が9位、渋野が11位と海外での活躍も3年シード獲得につながる可能性が膨らんだ。

■出場資格を見直す時期は?

シードを持たない選手らを対象に出場優先順位を入れ替えるリランキングは、5月の国内メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ」後に1回目、さらに7試合を挟んで「アース・モンダミンカップ」後に2回目を予定。

中止など開催状況によっては2回目が行われない場合もあるため、暫定リランキング44位の金田久美子や同68位の原江里菜といった後半戦の出場権がない選手は序盤から少しでも順位を上げていきたい。

9月「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」後にはシード選手(永久シードとシーズンのツアー優勝者を除く)も含めた出場順位を組み替えるリシャッフル制度を実施。すでに出場試合数などで差は開きつつあるが、ツアー史上最高の賞金総額3億円(優勝5400万円)をかけた「アース・モンダミンカップ」も控える。挽回のチャンスは残っている。

■入国制限への対応は?

JLPGAは20年に行われた3試合(レギュラー2試合、ステップアップ1試合)を対象に、日本政府の入国制限によって資格を有しながらも大会に参戦できなかった選手へ保障制度を設けた。

リシャッフルやシード決定のタイミングなど、当該選手が自力での出場ができなくなった時点で出られなかった試合数に応じて付与される。

元賞金女王のイ・ボミ(韓国)ら海外勢の多くが自主隔離を経て初戦にエントリーしたが、韓国勢では申ジエキム・ハヌルアン・シネらが見送った。

■観客動員の見通しは?

昨年は全試合を無観客で実施。沖縄での初戦は1日当たり1000人を上限にギャラリーを入れて開催する。

会場入り口で検温を行い、場内はマスクの着用を求める。ギャラリー導線もソーシャルディスタンス確保を念頭に感染対策を講じた。

翌週からの「明治安田生命レディス ヨコハマタイヤ」と「Tポイント×ENEOS」、4月の「ヤマハレディースオープン葛城」の3試合は、すでに無観客を発表している。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには澁澤莉絵留プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!