ニュース

国内女子TOTOジャパンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛「ビッグスコアが出るコース」 伸ばし合いに期待

2020/11/05 18:40


◇国内女子◇TOTOジャパンクラシック 事前情報(5日)◇太平洋C美野里C (茨城県)◇6554yd(パー72)

大会連覇を目指す鈴木愛が最終調整。昨年は3連勝を含む7勝を挙げて賞金女王に輝いたが、今季は10試合を終えて未勝利。賞金ランキング8位と本調子からは遠い。

<< 下に続く >>

「(今季は)だいぶ物足りない感じはしますが、去年の調子がずっと続くのは難しいですし、人間やっぱり波もある。体がかわる年齢(26歳)でもあるので、ここをしっかりと乗り越えられれば、息の長い選手になると思います」

前年大会は滋賀県の瀬田ゴルフコース北コースで行われたが、今大会と同じコースで行われた2017年大会は2打差2位。16年大会は38位に終わっている。

「好きなコースではありますが、当時と比べてグリーンの硬さも出てない。ビッグスコアも出るコースですし、安定して3つ4つ伸ばさないと優勝争いはできない」

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、海外選手の往来が困難になり、全米女子プロゴルフ協会(USLPGA)公式戦としての開催が見送られた。今大会は日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアー単独の特別公認競技として行われる。

例年はUSLPGAがコースセッティングを担当するが、今大会はJLPGAが担当。小澤瑞穂・競技委員長は「17年の米ツアーのセッティングは参考にはしていません。上がり16、17、18番で順位が入れ替わるような、そこで大会が盛り上がるようなイメージです」と説明した。

フォン・シャンシャン(中国)が17年は通算19アンダーで、16年は通算13アンダーで制した。同競技委員長は「グリーンにボールも止まりやすいし、ラフは長くない。スコア合戦を求めているし、ロースコアの戦いになる」と3日間54ホールに及ぶ熱戦を期待した。(茨城県小美玉市/玉木充)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 TOTOジャパンクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!