ニュース

国内女子山陽新聞レディースカップの最新ゴルフニュースをお届け

小川陽子が単独首位発進 2打差2位にアマ小倉彩愛/ステップアップツアー

◇国内下部ステップアップツアー◇山陽新聞レディースカップ 初日(30日)◇東児が丘マリンヒルズGC(岡山)◇6362yd(パー72)

31歳の小川陽子が8バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、後続に2打差つける7アンダーで単独首位発進を決めた。

<< 下に続く >>

アマチュアの小倉彩愛がボギーなしの5バーディ「67」で回り、5アンダー2位。4アンダー3位に岡山県作陽高出身で渋野日向子の後輩にあたる石川怜奈ら7人が続いた。

レギュラーツアー1勝の香妻琴乃は3アンダー10位タイ。この日12番のパー3でホールインワンを決めた森美穂は2アンダーで19位タイにつけた。前週、ステップ初優勝の沖せいらはイーブンパー44位とやや出遅れた。

今大会の上位2人に姉妹提携トーナメントのレギュラーツアー「大王製紙エリエールレディス」(11月19日開幕、愛媛・エリエールGC松山)への出場資格が与えられる。

<主な上位選手>
1/-7/小川陽子
2/-5/小倉彩愛(アマ)
3T/-4/小滝水音宮崎乙実酒井千絵石川怜奈大城美南海上原美希リ・ハナ
10T/-3/香妻琴乃小橋絵利子 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 山陽新聞レディースカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!