ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

「気持ち的にしんどい」 賞金女王・鈴木愛まさかの予選落ち

2020/09/11 18:45


◇国内女子メジャー第1戦◇日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯 2日目(11日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6640yd(パー72)

大会2勝で賞金女王の鈴木愛は1バーディ、4ボギーの「75」でプレー。カットラインに2打届かない通算3オーバー77位で予選落ちを喫した。インコースからスタートすると14番(パー3)から3連続ボギー。折り返した1番でもボギーを喫した。

<< 下に続く >>

「相変わらずパターが入らないです。悪いところが特別ある感じはないですが、マジで入らない」と嘆いた。大会を通じての平均パット数は30、パーオン率は61%だった。

「ずっとまあまあ近いチャンスについていたんですよ。最初4m くらいのが外れてからボギーが先行したので、それでリズムに乗れず、結局上手くいかなかったです。パットさえ入ればミスらないような流れでも、結局パットが入らないからとことんダメ」

今季5戦中2戦で予選落ち。次週「デサントレディース東海クラシック」(愛知・新南愛知CC美浜コース)に向け、「体というよりも気持ち的にしんどい。ちょっとリフレッシュしたいけど、1 週間とかでどうなるような感じでもないかもしれないです」と厳しい言葉を並べた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!