ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

国内女子ツアー会場が3日間の営業自粛に 従業員新型コロナ感染

2020/03/25 12:28

女子ツアーの会場として知られる茨城県のイーグルポイントゴルフクラブは25日、40代の男性従業員1人が新型コロナウイルスに感染していると発表した。

クラブによると、この従業員は20日に倦怠感を覚え、早退して自宅待機をしていたが、38度前後の発熱が続いたため、23日にPCR検査を実施。新型コロナウイルス陽性と確認された。風邪の症状はみられるものの、大事には至っておらず、病状の改善、体調の回復に努めているという。

クラブは感染拡大を防止するため、厚生労働省などの指導に従い、接触のあった他の従業員を在宅勤務させている。現時点で他の従業員への感染は確認されていない。

また、クラブハウスの消毒が完了し、接触者の陰性が確認されるなど、一般客の安全が確保されるまでの3日間(26~28日)は営業を自粛。29日以降についてはウェブサイトなどで告知する。

同コースは2012年から国内女子ツアー「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」が開催されてきた。今年は7月17日開幕の「サマンサタバサ & GMOインターネット ガールズコレクション・レディース」が予定されている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには三ヶ島かなプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!