ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

一発合格の安田祐香 目標は「大山志保さんのような選手」

2019/11/08 19:15


◇国内女子◇最終プロテスト最終日(8日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山県)◇6398yd(パー72)

同世代をけん引する安田祐香がプロテスト一発合格を果たした。4日間で唯一のオーバーパーとなる「73」で回り、トップ合格のイ・ソルラ(韓国)とは4打差だったが、通算5アンダー4位。「ちょっとホッとしました」と表情を緩め、今後のキャリアを思い描いた。

強心臓で鳴らす18歳を運も支えた。強風吹くリンクス型のコース。後半15番、右から抜ける風を気にして、137ydからの2打目を8Iでダフった。打球はグリーン右手前の池方向に飛んだが、淵に跳ね返ってラフへ。「池だと思った。ただ同組の選手がセーフだと言ってくれて。今日は運が良かった。池だったらダボもあった」。難なく20ydを寄せ、パーを拾った。

国内ツアー20戦出場で、予選通過19回。世界アマチュアランキングは、日本勢最高の5位。一発合格は当然の流れとみられたが、「パットで全然寄せきれず、3パットもあった。ショットもすごく良いというわけではない。全部しんどかった。自分が感じていない緊張はあったと思う」。それでも安定感は随一。周囲の期待を必要以上に背負い込み過ぎず、「これまでの経験もある。いつも通りにプレーをしたらこういう状況でもいけるという自信はあった」とプレッシャーをはねのけた。

憧れの選手像を問われ、42歳でツアー通算18勝の大山志保の名前を挙げた。今年同組となった試合があり、「飛距離も私より出る。ファンの方も大切にされている。長く活躍できる選手になりたい」。来季出場権をかけた予選会は、今月26日に始まる。将来の目標にする賞金女王や、世界での活躍に向け、第一歩を踏み出した。(岡山県笠岡市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。