ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

古江彩佳のアマVに「驚きはない」とコーチ クラブ破損事故のJGA幹部も祝福

2019/10/20 18:32


◇国内女子◇富士通レディース 最終日(20日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72)

国内女子ツアー史上7人目のアマチュア優勝を果たした古江彩佳を、日本ゴルフ協会(JGA)のナショナルチームのヘッドコーチ、ガース・ジョーンズ氏が祝福した。

古江は昨年まで日本のナショナルチームに所属。ジョーンズ・コーチは「古江選手はこの1年、会うたびに実力を高めていた。初めて会ったときから才能があったので、優勝に驚きはない」と快挙にも納得した。

当初は11月5日から始まる最終プロテスト受験に向けて、準備を進めていた。「テストを前にしてこのような結果を出せるのは、その実力を示している。プレッシャーのなかでも高いパフォーマンスを出せることを証明した」と話した。

同コーチは今週、国内男子メジャー「日本オープン」の会場で金谷拓実ら男子アマチュアのプレーに目を凝らした。「古江選手はショット精度が高い。体が強く、畑岡奈紗選手と体のタイプが似ている」という。「体と技術だけでなく、メンタル面での成熟も世界基準に近づいている。感情の浮き沈みが少なく、スコアにかかわらずやらなくてはいけないことを理解して行動できる選手。日本ツアーにいるプロにも引けをとらない実力がある」と絶賛した。

ことし6月「日本女子アマチュア選手権」ではカートの接触事故に巻き込まれ、キャディバッグ内にあった古江のクラブのシャフトが折れるアクシデントが発生した。

当時、カートを運転していた山中博史専務理事もこの日、「アマチュアとしてツアーで優勝するということですから、技術も精神面も素晴らしいと思います。本当に頑張ってくださったと、“とくに”私は思います。ああいうことがあったので、心から敬意を表したい」と喜んだ。(福岡県古賀市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。