ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

古江彩佳が史上7人目のアマチュア優勝へ「優勝できれば夢の夢」

2019/10/19 19:12


◇国内女子◇富士通レディース 2日目(19日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72)

首位と4打差の3位で出た19歳の古江彩佳が、史上7人目のアマチュア優勝へその差を1打に詰めた。7バーディ、ノーボギーの「65」でプレー。通算12アンダー2位で最終日を迎え「追い上げる立場が好きなので、いい所にいるかなとは思います」と満足げだ。

「前半は完璧に近いプレーが出来た」と1番(パー5)で残り111ydの3打目をPWで1mにピタリとつけバーディ発進。2番でカラーから6mを決め連続バーディとした。6番では12mのバーディパットを沈め歓声を誘うと、続く7番(パー5)と9番でも伸ばした。

「きょうは特にグリーンの芝が伸びたり、(雨で)軟らかくなって、シューズのあとが付きやすくなって、タッチを合わせに行くとよれるということがあった。それの調整と対応力が足りないかなと思う」と後半、2つのバーディにとどまり口調に悔しさを込めた。

6月「リゾートトラストレディス」では最終日を単独首位で迎えたが、伸ばしきれず3位と苦杯をなめた。バックナインで4連続バーディを奪った原英莉花に逆転されただけに「後半に伸ばしきれていないことが続いているので克服したい」と意気込む。

あすは大一番となるが「優勝できれば、夢の夢って感じはありますけど、そこは意識しないで攻め続けるプレーをずっと集中してできれば、そこにつながっていくかなと思います」とあどけない瞳を輝かせた。(千葉市緑区/柴田雄平)

【アマチュアのツアー優勝】
1973年「トヨトミレディス」 清元登子
2003年「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」 宮里藍
2012年「サントリーレディス」 キム・ヒョージュ
2014年「KKT杯バンテリンレディス」 勝みなみ
2016年「日本女子オープン」 畑岡奈紗
2018年「センチュリー21レディス」 K.ギルマン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。