ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

イ・ボミが6位 賞金シードほぼ当確に安堵

2019/10/13 17:45


◇国内女子◇スタンレーレディスゴルフトーナメント 最終日(13日)◇東名CC(静岡)◇6572yd(パー72)

2015、16年賞金女王のイ・ボミ(韓国)が27ホール短縮競技を通算5アンダーの6位で終えた。賞金加算75%となる250万円を上積みし、総額2520万9500円で賞金ランキング40位とし、来季シード(ツアー終了時点で上位50位まで)に当確ランプを灯した。

台風19号の影響でツアー史上初の無観客試合になったイン9ホールの最終日を3バーディ、ボギーなしの「33」でプレー。計27ホールを、ボギーなしでまとめ切った。16番(パー3)では下りの4mを沈めて2連続バーディとし、「最近の私は4mもチャンスと思っているんですよ」と満面の笑みを浮かべた。

今季は16年女王の資格で得た3年シードの最終年。昨季はキャリアワーストの賞金ランク83位で、不退転の決意で臨んでいる。所属先のホステス大会になる2週間後の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」を引き合いに出し、「その前に(賞金シードを)決めたかったので、本当に嬉しい」と声を弾ませた。

次戦は次週の「富士通レディース」。昨季の賞金ランク50位は、大城さつきの2222万1100円だった。出場選手が今季優勝者や同ランク30位までに制限される最終戦や、同じくランク上位だけが出場する「TOTOジャパンクラシック」を除けば残り5戦。今季ツアーは昨季より1試合増になっており、明確な賞金シードラインは定かではないが、同ランク51位とは約605万円差をつけた。シード当確と言える状況になったイは「マスターズGCの後には韓国のスポンサーの試合に出る。だからちょっとでも上にいきたいと思っていた」と安堵感を漂わせてコースを後にした。(静岡県裾野市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。